コーチング

企業コーチング

『発達障害の人の職種には特質を活かすこと

現代には必要なコーチングです。

会社や組織の中にも発達障害を抱えた人、強い特質を持った人が増えています。
その人の特質を無視して人事配置をすると、仕事を停滞させて周りの人にストレスを与えるだけでなく、本人にとっても辛い環境となります。
これだけ『発達障害』が知られるようになった今は、人事でもそのことを考慮することが必要です。

特質を抱えた人は、その特質を生かした興味のある職種に就くと、驚くほど集中力を発揮して会社に貢献してくれるようになります。

正に適材適所です。


個人面接を実施して、その人の特質を把握し、特性に合った職種を提案致します。

コーチングをご希望の企業の方は、お問い合わせページから『会社名』
『担当者名』『要望』『連絡先』をお送りください。
こちらから詳しい内容をご説明致します。

人事に是非活用してください。